通信教育(在宅訓練)コースについて

ミライエでは、障がいや疾病、病気などの症状により通所しての訓練が困難な方に対して、在宅でITに特化した訓練を行うことが出来る『通信教育コース』での支援プログラムを提供しています。

・障がいにより、日々の通所が困難

・多くの人の中に居るのが怖い

・疾病により、公共交通機関を使うことができない(困難である)

などの症状がある方で、ITを活用した就労を目指される方は在宅利用ができる場合がありますので、ご相談ください(在宅利用の可否はお住まいの市区町村で判断されます。市区町村によって手続き等に違いがある場合があります)

在宅コースの特徴・カリキュラム

  • POINT01

    パソコン、テキストなどの教材は全て事業所より貸与。

    在宅で訓練するにあたって、ノートパソコン、wordやexcelのテキスト等の貸与を行い、事業所にてご本人の学習環境を提供いたします。
    また、その他の教材や学習環境に関しましても必要とご相談に応じて貸与・導入等を行います。

  • POINT02

    チャットツール、電話等で在宅での訓練をサポート

    訓練内容や学習で疑問に思ったところなど、訓練時間内に(10::00~15:00)チャットツール(文字で随時会話を行うアプリ)や電話、ビデオ会話等でスタッフに聞くことができ、
    在宅でも通所の方と同じく、分からない部分を聞きながら学習していただけます。

  • POINT03

    一定以上の受講数で資格試験受験料を事業所が負担

    在宅での訓練(チャットや電話等による訓練開始連絡・終了報告を行う)を一定回数行うことで、MOS(Microsoft Office Specialist)を始めとした資格試験について、事業料を事業所が負担します。