こんにちは!
ミライエ大阪東ハローワーク前の磯ノ上です。
いつもミライエブログをご覧くださりありがとうございます!

 

梅雨が明け、いよいよ本格的な夏が始まりましたが
皆様、体調はいかがでしょうか?
かなり暑い日が続いていますので、どうかお体を大切に
お過ごしくださいね!


さて、かねてよりお知らせさせていいただいておりました

「 就労移行支援による自立と仕事を考える ここから始める一歩 
と題しまして、引きこもりの方を支援・サポートしている方々を
お招きしセミナーを開催させていただきました!
講師はミライエ南森町の山本です。


山本自身も10年以上、引きこもりの支援をしており

山本が体験したこと、経験したことを通し、
引きこもりの方々に私たち支援者が「何ができるのか?」
ご参加いただいている方々とともに、考えていきたいとの思いでこのセミナーを開催しました。

セミナーの冒頭、まず「当事者の気持ちを考える」ことから始まります。
「最初に動けなくなった時、どのような様子だったのか?」を考え、
「なぜなのか?」などの視点をみんなで共有し考えながら進行。


共有していくと、

「引きこもらざるを得なかった」との結果が自然と浮き上がってきました。
ご本人は決して不真面目な訳ではなく、
「真面目だからこそいい加減なことができない」と
だから、安全地帯である家に引きこもってしまうのだと

そして、家族を信用しているからこそ家にひきこもれるということ。


セミナーの後半では、「家族としてできること」を

参加者の皆様の考えや想いを共有させていただき、
講師の山本から、自身のひきこもり支援の体験談も交えながら
『 当事者が自分で動ける力を信用して欲しい ということをお伝えさせていただきました。

最後に、ご参加いただいていた支援機関の皆様のご紹介をさせていただき、
その後、当事者ご家族・当事者様、支援機関の皆様で交流会を行いました。

 

ご参加いただいた方からは、
講師の山本の言葉に力づけられました!
いろんな考えを共有できて良かった。
当事者や支援機関の方ともお話しができ、非常によかった。
などの声をいただきました。

ご参加いただいた皆様、どうもありがとうございました!

 

ミライエでは、外部の方向けにも就労に関するセミナーを不定期開催しています。
セミナー情報は、随時ブログやフェイスブックでお知らせしておりますので
気になるセミナーがありましたら、お気軽にお問い合わせくださいね!

ブログ一覧へ戻る