就労定着支援事業ミライエプラスについて

就労移行支援事業所ミライエでは、障がいなどをお持ちで一般就労をされている方に対し、今働いている職場で長く働き続けられるよう、就労定着支援事業として「就労定着支援事業所ミライエプラス」がスタートします。

「ミライエプラス」では、障がいをお持ちで一般就労されているお悩みの方に、ずっと働いていただけるよう、企業への訪問や来所してのキャリアコンサルタントによるカウンセリングなど必要な指導・助言を行い、皆様のお仕事の応援をいたします。

ミライエプラスの特徴

 原則月に1度の来所によるカウンセリングなど、お仕事上でのお悩みや課題やその解決方法などをともに考えていきます。また、必要に応じて企業様などの関係機関へ訪問し、就労状況の確認やそれに伴った、働きやすい環境の構築に取り組んでまいります。


  • STEP01

    来所によるカウンセリング

    キャリアコンサルタントなどによる面談でお悩みを伺い、
    メンタルケアや働き方の改善に関してのアドバイスなどを行います。

  • STEP02

    悩みや課題の解決方法の模索

    面談の内容を元に支援計画を立て、具体的な改善案をご提案。
    生活面への不安があれば行政サービスの案内や申請についてもサポートを行い、
    安定して仕事を続けていける環境を利用者様の目線から模索します。

  • STEP03

    企業訪問や関連機関との連携

    カウンセリングや面談の内容をもとに、働いやすい環境の構築のために企業さまとの連携。
    また関係医療機関とも連携を行い、障がいや病気の症状に基づいたサポートを行います。

ご利用について

  • ご利用の対象の方

    就労移行支援等の利用を経て一般就労へ移行した障害者の方。


    また就労に伴う環境変化により生活面の課題が生じている方が対象になります。
    ※就労移行支援事業所ミライエを経て就職された方も対象になります。
    ※障害福祉サービスの受給者証が必要になります。

  • ご利用期間

    ご利用できる上限は3年間になります。

    ※他の就労移行支援や就労継続支援などのサポートを受け就職された方は、就職後の6ヶ月間はそれまで利用していた事業所で職場定着支援を受けてください。 

    ※6ヶ月間が経過した後、新たに「就労定着支援事業所ミライエプラス」と契約を行ないます。
    その後の上限3年間が就労定着支援のを受ける事が可能な期間です。 詳しくはお問い合わせください。(問い合わせフォームより送信できます。)

  • ご利用料金について

    ご利用料金は前年度の世帯収入により変動します。
    ※厚生労働省の定める障害福祉サービスのサービス提供費に応じます。 ※詳しくはお住まい近くの各役所にお問い合わせください。