大阪・横浜の通いやすい就労移行支援事業所 ミライエ

       
受付時間平日10時~18時(日曜除く)

大阪:06-7507-2012

横浜:045-225-8893

スタッフブログ

2021.06.04

【上本町】ペップトーク講座を開催しました!

こんにちは!

ミライエ上本町スタッフです。

ミライエのスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます!

 

日差しが強くなり夏の気配を感じる最近ですが、

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

今回はミライエ上本町で開催された

外部講師によるペップトーク講座の様子をリポートいたします!

 

 

【ペップトークとは】

ペップトークは、もともとアメリカでスポーツの試合前に監督やコーチが

選手を励ますために行っている短い激励のスピーチです。

「PEP」は英語で、元気・活気・活力という意味があります。

日本を代表するアスレチックトレーナー岩﨑由純が

アメリカのスポーツ現場で学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」を、

自分、家族、仲間に伝えるコミュニケーションスキルとして確立いたしました。

スポーツ現場はもちろん、家庭で、職場で、教育現場で

すぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーションです。

一般財団法人 日本ペップトーク普及協会より引用)

 

 

今回はこのペップトークについて、

かつてスポーツ選手のトレーナーを務められていた方に講座を行っていただきました。

トレーナーを務められていた時は、

スポーツ選手のやる気やチームワークを引き出すため

ペップトークを行っていたそうです。

 

 

 

みなさんも生活をしている中で

ネガティブなイメージが頭の中をずっとぐるぐるしてしまう…

いざというときに不安で一歩を踏み出せない…

ということはありませんか?

 

そんなときシンプルかつポジティブな言葉

自分を励ます方法を紹介していただきました。

 

例えば短所としてよく挙げられる下記のワード

・ケチ

・頑固

・心配性

 

こんなネガティブな言葉も言い換える

・金銭管理がしっかりできる

・他人に左右されず自分をしっかり持っている

・慎重に取り組む

 

こんな風に長所として捉えることができますね!

 

上記のようにネガティブな言葉を言い換えるコーナーでは皆さん積極的に発言され、

講師の方から「筋が良いですね!」と褒めていただく場面もありました!

 

 

 

また、人のやる気を引き出すには

「禁止」ではなく「して欲しいことを伝える」のが大切というお話もありました。

 

例えば

話を聞いて欲しい時は「よそ見をするな」ではなく「話を聞いて欲しいな」、

「さぼるな」ではなく「しっかり頑張ろう」、

「あきらめるな」ではなく「信じ続けよう」

と伝えると効果的とのことでした。

 

確かに「~するな!」と禁止の命令をされるより、

「~して欲しいな」「こういう風にしていこうよ!」と言われる方が

前向きな気持ちになれますね!

 

受講された利用者さんからは

「長所と短所は表裏一体なんだと思った」

「ポジティブな言葉に言い換えるとやる気が出てきた」

「自己PRに活かせそう!」

「今後はポジティブな言葉に言い換える練習をしていこうと思った」

などの感想をいただきました。

 

ぜひペップトークを訓練や就職活動に活かしてくださいね!

 

新社会人・新入社員のイラスト「男性社員と女性社員」

 

ミライエ上本町ではこのような外部講師を招いての特別講座を定期的に行っています。

他にも就活に役立つビジネスマナー講座やコミュニケーション講座、

心と体を整えるリラックス講座やマインドフルネス講座など

たくさんの講座をご用意しています。

 

気になる講座がありましたらぜひこちらからご連絡ください!

皆様からのお問い合わせをスタッフ一同お待ちしております。

お電話でのお問い合わせ

大阪:06-7507-2012

横浜:045-225-8893

受付時間平日10時~18時(日曜除く)

大阪エリア

横浜エリア

企業・団体様へ Copyright © 2019-2020 miraie-cuoread. All Rights Reserved. pagetop
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com