関西域から通いやすい就労移行支援事業所 ミライエ

受付時間平日10時~18時(土・日・祝を除く)
06-7507-2012

精神疾患(うつ病)をお持ちの方のための就労移行支援

障がい者手帳や医師の診断書がなくても、一度ご相談ください

  • 引きこもりがちな方
  • 働くことへ恐怖心や不安感がある方
  • 生活を整え、就職の準備をしたい
  • 働きたいけど仕事にいけない人

週1回1時間から始められる

就職定着率91.6%就労移行支援

就労移行支援

一人一人の個別支援計画書を作成します

ミライエでは今後・将来への就業についてのご相談や、ほかの福祉サービスなどへの連携も実施しております。ぜひとも一度ご相談ください。

ミライエの就労移行支援を利用するメリット

就労までに必要なサポートを受けられます

メリット

・就労に必要な生活習慣やリズムを整えられることができます
・就労説明会や面接などへも同行してサポートいたします

企業からの印象が良くなります

就労移行支援事業所で訓練することは、3つのポイントから勤続できる証明となり企業様から好印象となります。

  • ミライエへの通所は安定して会社へ通うことができる証明になります
    企業様の「急に来なくなってしまうのではないか?」の不安が解消されます。
  • 企業様も事業所(ミライエ)へ相談ができます
    就職者の方にまつわる相談が
    月に1回からミライエに相談出来ます。
  • 利用者様は就職後、職場環境について相談できます
    ミライエスタッフが、その方の特性を理解した上で環境や仕事内容についてサポートします。

就職後もミライエがサポートします。

精神疾患(うつ病)をお持ちの方への主なサポート内容

就労移行支援事業とは

就労移行支援事業は「障害者総合支援法」によって定められた、働くことが困難な方や障がいを持つ方の就労をサポートするための障がい福祉サービスのひとつです。事業を行うには各市町村からの許可・指定を受ける必要があります。ミライエでは個別のプログラムで利用者様をサポートします。

  • クリニックの紹介
  • コミュニケーションプログラム
  • SSTソーシャルスキルトレーニング
  • SEP自尊感情回復プログラム
  • 面接書類手続き同行
  • 1人1台PC
  • 個別ブース完備
  • スキルアップ講座
  • ビジネスマナー
  • 専門家によるカウンセリング
  • 各種イベント
  • ミライエカフェ
  • 面接対策
  • 面接同行
  • 一般企業との連携

就労移行支援サービスをご利用いただける方

就労移行支援事業所は一般就労などを希望する方で、
次の条件のうちどれかを満たす原則18歳から65歳未満の方が利用することができます。

  • 障がい者手帳を持っている

    障がい者手帳を持っている

  • 自立支援医療を受けている

    自立支援医療を受けている

  • 医師の診断書を持っている

    医師の診断書を持っている

ミライエでは、例えば、以下の症状をお持ちの方が利用されています。

うつ病・双極性障がい(躁うつ病)・統合失調症・不安障がい・適応障がい・
パニック障がい・強迫性障がい・自律神経失調症・対人恐怖症・てんかん

条件に当てはまらなくても、一度ご相談ください。就労移行支援事業の利用契約は18歳以上となりますが、17歳以下の方についてもミライエでは体験のお申込みや将来的な利用相談を承っています。ぜひともご相談ください。

就職までの流れ

  • 01

    ミライエの見学

    ミライエの見学

    どうしようかお悩みの方も、まずはお気軽にホームページやお電話(06-7507-2012)でお問い合わせください。資料請求も承っております。

    また、施設を見学することもできます。一度お越しになって、お話を聞かせてください。
  • 02

    体験利用

    体験利用

    体験利用では、事業所の雰囲気を感じていただいたり、スタッフとのフィーリングを確かめてください。やってみたい訓練をお伝えいただくことも可能です。

    ミライエでは交通費の助成もさせていただいております。交通費助成には条件がございますので、詳細はご相談ください。
    point

    利用者さん・スタッフ、施設の雰囲気を見学していただけます。事業所のアットホームな雰囲気が決め手となり通所していただける方が多くいらっしゃいます。

  • 03

    必要書類取得・通所手続き

    必要書類取得・通所手続き
    必要であれば、役所での手続きの同行サポートを行います。また、病院で診断書を書いてもらう際のアドバイスもしています。
    point

    今まで診断書をもらったことがない方には診断書を書いてもらう方法をアドバイスいたします。また、今通っているクリニックが合わない方はつながりのあるクリニックを紹介することも可能です。

  • 04

    通所

    通所
    一人一人が個人計画目標をたて、通所がスタートします。通所の時間・曜日はみんな異なり、出来る範囲で少しずつ生活リズムを整えていきます。ミライエでは週1回1時間~の通所で構いませんので、ご自身のペースで始められます。まずは通うことに慣れていきましょう。
    その後、利用者さん・スタッフとの対人関係にも慣れていきましょう。学びたい分野の勉強を行うこともできます。
    point

    例えば、まずは週3回通う事を目標にするなど、生活リズムを整えていきます。対人関係に不安のある方は、コミュニケーションワークに参加し、対人関係にも少しずつ慣れていけるようにしていきます。慣れてくればワードやエクセルの資格など、ご自身でスキルを付けたい資格の取得を目指すことも可能です。

  • 05

    実習・就職活動

    実習・就職活動
    職業実習、その後就職に向けて準備をします。履歴書添削・面接練習・ビジネスマナー、その後、必要であれば面接へ同行してサポートします。就労後も安心して働けるようにミライエから企業様へ配慮頂きたい項目を作成してお伝えしています。また企業様へ職業実習をしてもらえるかどうかの調整も行っています。
    point

    対人関係に慣れてくれば、1週間程度の就職実習を行います。例えば、通所時にPCを勉強していた場合、事務職を選んで実習をすることが可能です。
    実習を終えて「この仕事なら続けていけそう」となれば求人に応募していきます。
    例えばうつ病で通所していたAさんの場合は、通所半年後に2社の実習を受け、4社の企業に応募して2社の内定を頂きました。

  • 06

    就労・就職後サポート

    就労・就職後サポート
    就職後も月に1回以上は近況の報告などお話をお伺いする面談を行っています。
    職場でお困りごとがある場合、ミライエスタッフが職場環境の調整を試みます。
    point

    ○仕事に慣れてきたので、時短ではなく勤務時間を延ばして給料を安定させたい
    ○今やっている業務が合わないので、部署を変えたい
    ○今の上司や同僚が合わないので、部署を変えたい
    ○クリニックを変えて平日しか通院できなくなったので、平日に休みたい
    就職後のこのようなお悩みをミライエが企業との架け橋となり、利用者様が安定して働けるように調整を行います。

利用料金

就労移行支援の自己負担は、昨年度の世帯所得に応じて変わってきます。
ミライエでは、9割以上の方が無料で利用しています。
生活保護受給世帯・市町村民税非課税世帯の方は無料でご利用いただけます。

区分 世帯の収入状況 負担上限金額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯(注1) 0円
一般1 市町村民税非課税世帯(所得割16万円(注2)未満) 9,300円
一般2 上記以外 37,200円

注1)3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
注2)収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
注3)入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム・ケアホーム利用者を除きます(注3)

精神疾患(うつ病)をお持ちの方の1日のスケジュール

プログラム内容は利用者様毎に個別で作成していますが、利用時に基本となる時間割を設定しています。希望者の方はプログラムの時間にビジネスマナー講習やPCスキル取得に向けた講習などもご用意しておりますので、しっかりとスキルアップを目指し就労に繋げて頂くことができます。

利用時のプログラム例

パソコンの資格取得を目指し
事務系の仕事で就職したい
Aさんの場合
Aさん
  • 10:00~
    朝礼
  • 10:10~1時間目
    パソコン資格勉強
  • 11:10~2時間目
    パソコン資格勉強
  • 12:00~
    お昼休み
  • 13:00~3時間目
    ワークショップ
  • 14:00~4時間目
    模試試験
  • 15:00~
    清掃・終礼

※各プログラムとプログラムの間には10分間の休憩時間を設けております。

精神疾患(うつ病)をお持ちの方の個別支援計画

個別支援計画

短期目標と長期目標を個別の症状、状態にあわせて個別面談し、お一人ずつと計画をたてていきます。
課題とその目的・理由を利用者さんと共有します。精神疾患(例:統合失調症)のAさんと作成した個別支援計画表では、「週5日、10時~17時の活動(通所、トライアル雇用)」を目標にしました。

ミライエをご利用された方の声

    ご利用者様の声はまだありません

一般企業様との連携

企業への見学・実習のご協力依頼

ミライエでは利用者様の就労への不安を少しでも取り除けるように、一般企業様への連携を積極的に行っております。ミライエでの訓練に慣れ就労へのステップアップを無理なく進めていただけるように、各企業様にはご協力をいただいております。

  • 企業様への職場見学

    職場見学

    面接を受けたい企業様や気になる企業様と連携をとり見学させていただきます。実際に見て実際の職場環境を知ることで、利用者様の不安を取り除き、より良い就労へのステップアップを目指していただくことができます。

  • 企業様での職業体験や実習

    企業様での職業体験や実習

    はじめての業界や、体験を経て就労につなげたい方は、企業様のご協力をいただいて、体験や実習も行っていただくことができます。体験・実習を行うことで利用者様がしっかり働くことができるかどうか判断していただく材料にもなります。

就職後も面談で利用者をフォローします

ミライエでは、利用者様が就職された後も利用時と同様に、電話でのご連絡や面談によって定期的にサポートを行います。また必要に応じて就職先の企業様と話し合い、ご本人様への対応や、負担軽減への対策についてのご提案や調整を行います。

就職後の継続的な支援

就職後の継続的な支援

就労以外のサポート

精神疾患(うつ病など)をお持ちの方へのカウンセリングの実施

ミライエでは臨床心理士、精神保健福祉士によるカウンセリングを定期的に実施。本利用されている方を対象として、無料で行っております。

1回のカウンセリングは約40分になります。普段の生活では人には言いづらいことや、じっくり聞いてほしいことを話すことが可能です。カウンセリングがどのようなものかわからない方や、専門の医療機関で申し込んでのカウンセリングは緊張するといった方も、事業所内で気軽に受けて頂くことができます。(応募多数の場合、順番待ちとなる場合があります。)

就労以外のサポート

医療機関や福祉サービス施設などとの連携

医療機関や福祉サービス施設などとの連携
ミライエでは、医療機関に通院されている方、訪問看護を受けている方に対して下記のような支援も行っております。
・診断書や自立支援医療などの手続きの同行
・本人の許可を得た上で医療機関での情報共有

他の福祉サービスを受けられている方は担当者同士での会議などを行い情報共有を行うことでより良いサービス提供に努めています。また、医療機関のみではなくメンタルクリニックとも連携し

メンタル面が不調だけど、精神科に行くのは緊張する方。
クリニックで上手に自分の症状を伝えることが心配な方がおられましたら、ぜひ一度ご相談ください。

精神疾患・うつ病の方へミライエ以外の医療機関や福祉サービスの紹介をしています。

生活のリズムをととのえる為に「訪問介護」という福祉サービスがあります。(※ミライエが行っているサービスではありません) 週1回から家庭訪問を行い、家庭環境改善のお手伝いをするサービスです。(掃除や状況の確認など)ミライエは、それぞれの状況に合わせて、訪問介護サービスの提案や紹介をし、利用者様と一緒に一緒に生活リズムを規則正しくすることを目指します。
当該HPはできうるだけ「障がい」と記載するようにしておりますが、大阪市役所の「障害」の「害」のひらがな表記の取り扱いについてに則り、障害と記載している箇所がございます。ご了承ください。

お電話でのお問い合わせ

06-7507-2012

受付時間平日10時~18時(日曜除く)
企業・団体様へ Copyright © 2019-2020 miraie-cuoread. All Rights Reserved. pagetop