こんにちは!
就労移行支援事業所 ミライエ南森町です。

前回の記事(【南森町】企業実習に行かれる方が増えてきました)でもお伝えしました通り、
南森町から実習に行かれる方が増えており、前回の記事の後も、新しい実習先が出てきています。
今回は、ミライエで行っている実習について、一部をもう少し詳しくご紹介させていただきます。

 

・福祉施設の支援員実習

就労移行支援事業所に通って居られる利用者さんの中には「自分もしんどい思いをしてきたし、しんどい時に支援者に助けられてきたので、今度は自分が支援の仕事に関わりたい」と思われる方や、元々教育や支援に関わりたいと思っていながら、家庭のことや病気のことで思うようにいかなかった方も居られます。
そのような思いもあってか、支援員の業務についての実習は人気があり、最近も数名の方が行っておられます。

 

・事務職

身体の障がいで動き回る仕事が難しい方や、接客や営業など不特定多数の人と関わる仕事で負担がかかりやすい方など、多くの方が希望されやすい職業です。毎日決まったルーチンをこなすものから、、ExcelでマクロやVBAなどを扱う高度なスキルを要求される仕事まで、ご本人のスキルと特性に合わせて実習先を選んでいただいています。
 
 

・データ入力

事務職の一種ですが、行う作業がシンプルな代わりに量を求められる仕事です。多くの事務職では日によって行う仕事が違うため、毎日同じ作業を続けていた方が安心できる方にお勧めの実習先です。

 

・清掃業務

毎日決まった仕事を正確に行うのが得意、大きな変化が苦手という方に人気な実習先です。
体力だけでなく、細かい手順もしっかり毎日行う正確性が求められる職務で、自分の集中力や体力、作業の正確性を測りたいという方にも体験をお勧めしている実習先です。
 
 
—————————————
 
他にも利用者さんの希望や、新規開拓に応じて新しい実習先はこれからも増えていきます!
目指す職種の実習以外にも、様々な企業の仕事を体験し、実際に数日~数週間行うことで、「自分は同じ作業が続くと辛くなる」「順番が決まっている作業は行いやすい」「指示が明確でないとしんどい」「人と関わるのは無理だと思ったが、毎日同じ人であれば大丈夫のようだ」など、自分でも思っていなかった不得意や得意を自覚できることも多いようです。
 
いきなり仕事をするのは不安、求人に応募して就職できたとしても合わなかったらどうしよう…など、
就職活動に関する不安や大きなハードルを、就労移行支援を利用していただくと少しずつに切り分けて無理なく、他の利用者さんや支援員と一緒に進んでいくことが出来ます。
就労移行支援事業についてご興味を持たれた方は、ぜひ1度お問い合わせください!

ブログ一覧へ戻る