みなさん、こんにちは!

ミライエ堺筋本町スタッフの横山です。

 

簿記というワードを聞いたことはありますか?

 

簿記とは、企業や個人事業者が行う日々の営業取引を記録する技術・方法のことです。

日本では、企業会計原則というものを中心に、簿記を行う上でのルールが定められています。

ですので、もう少し厳密に言えば、簿記とは、一定の会計原則に則った営業取引の記録方法ということになります。

 

簿記を学ぶメリットは?


1.就職先の幅が広がる

実務色の濃い学問なので、ある程度即戦力として社会に進出することができます。

そのため、簿記検定に合格していると、就職の際に役立ちます。

 

2.自分のお金の管理ができるようになる

家計簿やお小遣い帳をつけたことがある方も簿記の入口に立っています!

1ヶ月を振り返って、いったい何にいくら使ったか項目毎に集計し

使い道を見直し、翌月の予算を立てることに役立ちます。

 

3.社会人としての見識が広がる

直接的に実務で使わなくとも、一般常識として習得することで、

あらゆる企業体の経済活動への理解が進み、社会人としての見識が格段に広がります。

 

なので、経理や会計の職種を目指す方だけでなく

あらゆる職業、立場の方から簿記検定は人気の資格となっています。

 

ミライエ堺筋本町では


午前中は、就職セミナーや簿記講座などの就職準備を意識した講座

午後は、健康管理講座やコミュニケーションなどの生活面を意識した講座をご用意しております。

 

また、利用様のニーズやご要望に合わせてプログラム内容を変更したり、

新しいプログラムメニューを随時、取り入れております。

 

就職に関してお悩みを持っている方やうつ等のメンタルの不調で離職したが働きたい方

ミライエでは、お一人お一人にのペースに合わせた就職支援を行っておりますので

お一人で悩まずに、ぜひ一度ミライエにご相談くださいね。

 


ブログ一覧へ戻る