【南森町】“千羽の鶴に願いを込めて”|大阪市の週1から通える就労移行支援事業所 ミライエ

スタッフブログ

2019.12.13

【南森町】“千羽の鶴に願いを込めて”

皆さまおはようございます。

ミライエ南森町スタッフの冨田でございます。

いつもミライエのブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

 

寒さが一段と厳しくなり、

気持ちは会社や学校でも体がついていかない・・

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

皆さまいつもお疲れ様です。

さて南森町事業所では、

作業訓練の一環として“千羽鶴制作”をしております。

ここで完成したものは、

広島の平和記念公園の”原爆の子の像”に奉納します。

世界の平和を願いながら・・・

この訓練を通して、集中力丁寧さ

そして一つのものを皆で作り上げる達成感を共有することができると考えます。

最終的には利用者さん同士で教え合うという光景が見られ、

”千羽鶴制作”という『誰かのために何かをする』

という気持ちから生まれた行動だと思うと、なんだか気持ちが温かくなりました♪

 

実はこちらの訓練、元々は折り紙を使ったワークがあったらいいな・・・

という利用者さんの声から生まれたものなんです!!

 

スタッフとともに考え、利用者さん自身で使いやすい事業所を作り上げていく。

ミライエの”自由で風通しの良い空間”の特徴の一つであると考えております。

 

どんなものに興味や関心があるかわからない、どんな訓練をすればいいんだろう・・・

という方も是非一度見学にてお話させていただければと思います。

ご連絡、心よりお待ちしております♪