大阪市西区の『そよかぜまつり』に参加しました!|大阪市の週1から通える就労移行支援事業所 ミライエ

スタッフブログ

2019.12.19

大阪市西区の『そよかぜまつり』に参加しました!

12月14日(土)に、西区民センターで開催された、福祉施設や地域団体の集まるイベント
『そよかぜまつり』に、就労移行支援事業所ミライエも参加させていただきました!

11時~15時の4時間で、ステージイベントを楽しみながら、お仕事体験コーナーやフードコーナーを自由に巡って楽しむことができ、
地域の方々も気軽に立ち寄れる雰囲気でした。
障がいや疾病の啓発活動は、あまり堅苦しいと「難しいことなのだ」と思われてしまいやすいので、楽しみながら様々な施設や活動が地域にあるのを
知ってもらえるイベントというのは、大事なものだと思います。

 

ミライエのブースでは、ワーク体験(コラージュ)を行っていただいた他、利用者さんが制作した手芸品の販売も行いました。

 

クリスマスをテーマにした手作りアイテムは、ご来場いただいた皆様に好評をいただきました!
他の参加施設・団体のブースも、手作りの小物や焼き菓子など、見た目も色とりどりの品物たちが販売されていてとても賑やかでしたよ♪

障がいや病気を持つ方の就労のためには、地域社会の環境や、社会全体の認知度を高めていくことも大切なこと。
就労移行支援事業所ミライエでは、日々利用者の皆さんの支援を行うとともに、企業や地域に対してのアプローチも行っています。
働きたいと思う人が、その力を発揮できる環境をより多く広げていけるようにこれからも活動していきますので、よろしくお願いいたします。