【南森町】"初心忘るるべからず"|大阪市の週1から通える就労移行支援事業所 ミライエ

スタッフブログ

2020.01.14

【南森町】”初心忘るるべからず”

皆さまおはようございます。

ミライエ南森町スタッフの冨田でございます。

いつもミライエのブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

新年を迎え、心機一転

新しく目標を立てたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて南森町事業所では、

レクリエーション活動の一環として

”書初めプログラム”を行いました。

ここで完成したものは、”事業所の壁”に掲示します。

自分の心に問いかけるように・・・

 

自分の心の中から『こうなりたい』という希望を見つけ出したり、

人がどんなことを書いたかを見て感心したり、気になるワードで言葉遊びをしたり、

中には書道を絵のような白黒のデザインで捉えたりする人も・・・

 

『書』を掲げることで、

利用者の皆さんに普段見られない表情やしぐさが見られ、

コミュニケーションが生まれるきっかけになり、

その後何日間も書初めをしたい人が続出しました。

最終的には『書』を通じてたくさんの『話』が生まれ、

”書初めプログラム”という非日常空間を創ることで、利用者さんからスタッフの、

スタッフから利用者さんの、新たな一面を垣間見ることができ、

有意義な時間を過ごすことができました。

 

このような音頭取りはスタッフが企画・準備することが多いですが、

利用者さん発信で実現している企画も多く、

ミライエの”自由で風通しの良い空間”の特徴であります。

 

どんなものに興味や関心があるかわからない、どんな訓練をすればいいんだろう・・・

という方も是非一度見学にてお話させていただければと思います。

ご連絡、心よりお待ちしております♪