大阪・横浜・名古屋の通いやすい就労移行支援事業所 ミライエ

       
受付時間平日10時~18時(日曜除く)

大阪:06-7507-2012

横浜:045-225-8893

名古屋:052-253-9912

スタッフブログ

2022.01.29

【南森町】金の糸ってご存じですか?

こんにちは。ミライエ南森町のスタッフです。
ミライエのブログをご覧いただきありがとうございます!

まだまだ寒い日が続きますが体調などいかがでしょうか。

 

 

最近、肩の痛みがあり整体に通っているのですが、先生から週に一回でもいいので40分くらい歩くといいよとアドバイスを受けました。頭を使うのと運動のバランスは大切だそうです。普段座っていることが多く、連続40分はなかなか歩くことがないのでチャレンジしてみたら・・・運動不足を実感。でも、なんだかすっきりした感じがしました。

 

ところで本題です。
皆さん、「金の糸」って聞かれたことありますか?

 

これが正解といったひとつの回答がなかなか見いだしにくく、価値観も様々な現代。

「自分が幸せだなと感じること」「自分の羅針盤となるもの」といった軸や指針が大切になってきています。
そして、自分の軸や価値観は自分自身で気づいていることもあれば、気づいていないこともあります。

 

金の糸は「自分がやりたいことは何かな?」「自分が大切していることはなんだろう」といったことを過去の出来事をひも解いていきながら考えていくことで、自分が大切にしている軸や価値観を見つけていく自己理解のひとつの方法になります。
※「金の糸」は米国のキャリア心理学者であるマーク・L・サビカスのキャリア構成理論のひとつです。

 

 

「金の糸」を探す方法としては、今までの自分が生きてきた人生のその時々の時点(例えば小学生時代、中学生時代、20代、30代など)での印象的な出来事を思い出しながら、その時の自分の気持ちや考えたこと、行動など書き出していきます。
そして、その中から出来事は違っていても気持ちや考え方、行動に共通項があれば、それを整理しながら、自分が大切にしている軸や価値観を探していきます。人生の出来事を紐とき整理し、大切にしている軸や価値観を見つけていく過程が、一本の糸を紡いでいくのに似ていると思いませんか?

 

 

私も初めて取り組んだときは”ばらばらな出来事から一本の糸なんてできるのだろうか?”と半信半疑でしたが、一通りやってみたところ、”なるほど。これは一本の糸のイメージだ!”と腑に落ちました。

 

 

皆さんも一度、ご自身の「金の糸」を一緒に探してみませんか?

 

 

ご興味をもっていただけたり、一歩を踏み出してみたいと思われましたらお問い合わせください。
また、困っていることやご相談もお気軽にお問い合わせくださいね。

 

↓お問い合わせ先はこちら↓

お問い合わせ先

 

それでは、まだ寒い日が続くようですのでお身体ご自愛ください。

 

お電話でのお問い合わせ

大阪:06-7507-2012

横浜:045-225-8893

受付時間平日10時~18時(日曜除く)

大阪エリア

横浜エリア

名古屋エリア

企業・団体様へ Copyright © 2019-2020 miraie-cuoread. All Rights Reserved. pagetop