大阪・横浜・名古屋の通いやすい就労移行支援事業所 ミライエ

       
受付時間平日10時~18時(日曜除く)

大阪:06-7507-2012

横浜:045-225-8893

名古屋:052-253-9912

スタッフブログ

2022.03.22

【梅田】自己開示について ~裸の王様にならないために~

みなさんこんにちは。

今回は「自己開示」についてお話ししたいと思います。

 

自己開示とは、簡単に言い換えると

「自分のことを知り、周囲の人に伝えること」になるかと思います。

自己開示についてモデル化した図がありますので、紹介いたします。

ジョー・ルフトさんとハリー・インガムさんが考案したことから、

二人の名を取って「ジョハリの窓」と言われています。

ジョナサンさんとジョセフさんが考案したら「ジョジョの窓」だったんでしょうか……

 

さて、ジョハリの窓は4つの窓によって構成されています。

一つ目は「解放の窓」・・・自分も他者も知っている。

二つ目は「盲目の窓」・・・自分は知らないが、他者は知っている。

三つめは「秘密の窓」・・・自分は知っているが、他者は知らない。

四つ目は「未知の窓」・・・自分も他者も知らない。

 

自己理解を進めるためには、「解放の窓」を広げていくことが必要となります。

しかし、自分だけの視点で自己理解を進めることには限界があります。

そこで重要なのが、「周囲の人の視点」です。

 

例えば、周囲の人から「あなたってとっても粘り強いね」と言われることで、

「あれ?もしかして自分って粘り強い方なのかな?」と考えることができます。

周囲の人から指摘を受けることを「フィードバック」と呼びます。

もしかしたら、「自分のことを知るだけだったら秘密のままでも良くない?」と思われるかもしれません。

しかし、未知の窓を減らしていくためには、周囲の人からのフィードバックを受けることが重要です。

なぜなら、「自分だけで考えていても気づけない」ということは誰にでも起こりうるからです。

 

例えば「裸の王様」は周囲の人が指摘しなかったために自分が裸だと気づくことができませんでした。

もしも誰からの指摘も受けられないまま自分が裸の王様のようになっていたとしたら……

ちょっと怖いと思いませんか?

 

ミライエでは、一人で取り組む訓練だけでなく、他の利用者様と取り組むコミュニケーションセミナーや

作業訓練などがあります。

こういった場面で意見を交わし合うことで、今まで気づけなかった自分が見つかるかもしれません。

またミライエでは、利用者様一人ひとりに合わせた個別支援計画を作成し、

支援員がみなさまの目標実現に向けて一緒に取り組みます。

 

一人で考えることに限界を感じていらっしゃるのであれば、ぜひ一度ミライエに見学に来てみてください。

それでは、みなさまのご来所をお待ちしております。

 

ミライエ梅田                                                               〒530-0001                                                                       大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第二ビル15階                                                  TEL:06-6476-8474 / FAX:06-6476-8475

お電話でのお問い合わせ

大阪:06-7507-2012

横浜:045-225-8893

受付時間平日10時~18時(日曜除く)

大阪エリア

横浜エリア

名古屋エリア

企業・団体様へ Copyright © 2019-2020 miraie-cuoread. All Rights Reserved. pagetop